【甘口】すいさくファンドの2020年4月までのパフォーマンス

YAT201262066_TP_V4.jpg

はじめに


すいさくファンド(愛称:サボテン)の2016年10月~2020年4月分パフォーマンスです。

すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

月末を待たずに緊急事態宣言が解除され、一気にラリーの様相を呈してきた日本株式市場ですが、すいさくファンドのパフォーマンスはどうだったのでしょうか。

以下に詳しく見ていきます。

累積リターンの比較


さて、まずは月末における累積リターンの比較(縦軸はパーセント)です。

月次2005

2020年5月末の累積リターン(カッコ内は先月の累積リターン)は、

すいさくファンド +11.54%(+0.92%)
TOPIX +18.21%(+10.68%)
日経平均 +33.00%(+22.76%)

と、先月に続いて続伸しました。

ベンチマークも大幅に上がっていますが、差は少し詰まりました。

5月に来て、ホテル・飲食店の業績回復の兆しが見えてきたことが大きな要因ですね。

(注:ベンチマークは2016年9月末に一括投資した場合の含み益率で、すいさくファンドは後から買い付けを行ったものも含めて、全投資額に対する含み益率で累積リターンの簡易比較を行っています。また面倒なので損益通算で戻ってきている分は計算から外しています。また、ベンチマーク・すいさくファンドともに配当は除いています)

日次データ


次に、データを取り始めた2017年4月下旬から2020年5月末までの日次データをすべて見てみます。

日次2005

まあこんなもんですね。

3月次の影響で見た目がバグってますが、今の調子がしばらく続けば目立たなくなるでしょう(笑)。

今月がんばった銘柄


今月頑張った銘柄と言えば、強いて言えば、このところ苦戦していたツクイ(2398)とJHR(8985)でしょうか。

まずはツクイの1年チャート。
ツクイ2005
(出所:ヤフーファイナンス)

2月から上がって下がって上がっています。

今後も予断は許さないと思いますが、一時期の悲壮感は薄れたようです。

次はJHRの1年チャート。
JHR2005.png
(出所:ヤフーファイナンス)

こちらもだいぶ戻しましたが、2月以前の状態からに戻るには至っていません。

業績は相当に厳しいことが予想されますし、分配金もどこまで減るか全くわかりません。

現在の株価も、分配金はそこまで減らないだろうという楽観から来ているようにも感じるので、このままでは済まないことも覚悟しています。

組入比率上位銘柄


組入比率上位銘柄(5月29日現在)は以下の通りです。

>
銘柄名4月末の組入比率3月末の組入比率
1マネーフォワード(3994)5.14%3.93%
2メタウォーター(9551)3.87%3.69%
3ジェーソン(3080)3.54%3.55%
4チャームケア(6062)3.42%3.37%
5TAKARA&COMPANY(7921)3.32%3.40%
6JHR(8985)3.29%2.81%
7日本ファルコム(3723)3.20%2.62%
8パーク24(4666)3.06%2.70%
9ツクイ(2398)3.06%2.90%
10オリジナル設計(4642)3.02%3.12%


1位のマネーフォワードは絶好調、メタウォーター、ジェーソン、チャームケアなど先月も上位だった銘柄は底堅い感じですが、7位に初ランクの日本ファルコム、ランク内に返り咲いたJHRやパーク24、ツクイなどもいい感じです。

日本ファルコムはライセンス収入もあるし、新型コロナウィルスの影響は受けにくいと考えてそのままホールドしていましたが、するすると上がってきました。

あと、これまで比較的組入比率が多かったソフトバンクGの全株式とバリューコマースの株式の一部を売却しました。

理由を突き詰めると最後は「雰囲気で」としか言えないのですが、ソフトバンクGは投資会社としての目利きを求めていたのでここしばらくの迷走はなんか違うな、ということ、バリューコマースはもともと少しずつ売却するつもりだったのでいい頃合いだと感じたことですかね。

おわりに


というわけで、2020年5月のすいさくファンドは、それなりのパフォーマンスを見せました。

私はCOVID-19の再感染拡大はあると思っているので、このままで済むとは思いませんが、一息つけました。

なお、この記事は同様の投資法を推奨するものではありません。

また、すいさくファンドでは単元未満株を中心に投資をしているため、これらはあくまでもコアのインデックス投資に対するサテライトにしかすぎません。

くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: