【はえぬき】SMT米国株配当貴族インデックスオープンウォッチ2019年12月分【どまんなか】

nichinan0I9A3639_TP_V4.jpg

遅ればせながらSMT米国株配当貴族インデックス・オープンウォッチの12月分です。

やや市場が荒れ模様な今から見ると過去の様子がより分かりやすいと思って記事にするのを少し引っ張りました。

…。

嘘です。単にサボっていただけです。ごめんなさい。

さて、気を取り直して見てみると、まず、基準価額は前月比+239円の15,220円、純資産総額は+1.96億円の13.26億円となっています。

基準価額も純資産総額も順調に伸びていますね。

ベンチマークとの乖離は、1ヵ月で-0.04%、3ヵ月で-0.11%、6か月で-0.17%、1年で-0.40%、3年で-1.49%、設定来で-2.12%と前回(1ヵ月で-0.03%、3ヵ月で-0.09%、6か月で-0.18%、1年で-0.28%、3年で-1.58%、設定来で-2.03%)に近いですが、3年間の乖離は少し小さくなっていますね。

次に、組入上位銘柄は、

銘柄名業種組入比率
1TARGET (DAYTON HUDSON)小売1.91%
2ABBVIE INC医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス1.90%
3LEGGETT & PLATT INC耐久消費財・アパレル1.89%
4JOHNSON & JOHNSON医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス1.87%
5ARCHER-DANIELS-MIDLAND CO食品・飲料・タバコ1.86%
6STANLEY BLACK&DECKER資本財1.85%
7ILLINOIS TOOL WORKS資本財1.85%
8DOVER CORP資本財1.83%
9AIR PRODUCTS&CHEMICALS素材1.82%
10BECTON DICKINSON & COヘルスケア機器・サービス1.81%

となっています。

今月はTARGETが1位になりました。

WALMARTに比べてネット通販への取り組みが遅いと言われて一時期はかなり苦戦していましたが、オンラインストアを充実させたり、店舗内にディズニーストアを作るなどして徐々に盛り返してきました。

先月まで連続1位だったLEGGETT&PLATTも3位と相変わらず好調です。

というわけで、SMT米国株貴族インデックス・オープンは今月も安定した結果でした。

さて、12月は米中貿易交渉で「第1段階の合意」があったことなどもあり、年末にかけてますます盛り上がってきました。

2019年の配当貴族インデックス・オープンはどういう結果で締めくくるのか、次回また楽しみに見てみたいと思います。

それではまた。ごきげんよう。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: