【辛いのか】すいさくファンドの2020年1月までのパフォーマンス【甘いのか】

PAK66_makaron20140304_TP_V4.jpg

はじめに


すいさくファンド(愛称:サボテン)の2016年10月~2020年1月分パフォーマンスです。

すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

遅れましたが、すいさくファンド、2020年1月分です。

以下に詳しく見ていきます。

累積リターンの比較


さて、まずは月末における累積リターンの比較(縦軸はパーセント)です。

月次2001

2020年1月末の累積リターン(カッコ内は先月の累積リターン)は、

すいさくファンド +23.10%(+26.21%)
TOPIX +27.34%(+30.13%)
日経平均 +41.07%(+43.81%)

と、ベンチマーク(TOPIX)とは4%ちょい差をつけられています。

辛いですね。

(注:ベンチマークは2016年9月末に一括投資した場合の含み益率で、すいさくファンドは後から買い付けを行ったものも含めて、全投資額に対する含み益率で累積リターンの簡易比較を行っています。また面倒なので損益通算で戻ってきている分は計算から外しています。また、ベンチマーク・すいさくファンドともに配当は除いています)

日次データ


次に、データを取り始めた2017年4月下旬から2020年1月末までの日次データをすべて見てみます。

日次2001

月末の下げの影響をもろに食らった感じです。

今月がんばった銘柄


今回は趣向を変えて、すいさくファンド当初からの主力銘柄に関して少し書いてみます。

まずは、バリューコマース(2491)の5年チャート。
バリューコマース2001
(出所:ヤフーファイナンス)

SBI証券の記録が消えてしまって正確な買い付け日は覚えていないのですが、確か2016年くらいに480円くらいで買っていて、現在が2500円前後ですから、5倍くらいになっていますね。

アフィリエイトの案件を収益率が高いものに絞ったり、CRMサービスが好調だったり、とラッキーが重なりましたが、ま、こんなものでしょうね。

次に、コシダカHD(2157)の10年チャートです。

コシダカ2001
(出所:ヤフーファイナンス)

記録によると、2016年10月ごろに買っています。

買値の記録はありませんが、たぶん、最初に買った分は3倍くらいになっていますね。

私はもともとカーブス事業にしか興味がなかったのですが(分社化されてもカーブス以外はさっさと売るつもりですが)、今ほどカーブスが注目されていなかったときに、まねきねこの伸びが鈍くて決算で売られているのを見て、カーブスは着実に伸びているのを確認した上で恐る恐る買いました。

その後、カーブスが予想以上に伸び、東証1部に昇格したり、とやはりラッキーでした。

単元未満株でしたが、もっと買っておけばよかった、というのは完全に後知恵です。

まあ、この辺りは比較的うまくいった方だと思いますが、全然うまくいっていない銘柄もありますし、そもそも少額しか保有していないので、遊びの域は出ていませんね…。

組入比率上位銘柄


組入比率上位銘柄(1月31日現在)は以下の通りです。

銘柄名1月末の組入比率前年12月末の組入比率
1ジャパン・ホテル・リート(8985)4.61%4.97%
2バリューコマース(2491)3.57%3.44%
3パーク24(4666)3.48%3.27%
4マネーフォワード(3994)3.23%3.22%
5コシダカHD(2157)3.14%3.23%
6メタウォーター(9551)2.93%2.94%
7チャームケア(6062)2.90%3.19%
8水道機工(6403)2.88%2.53%
9ソフトバンクG(9984)2.86%2.91%
10ハブ(3030)2.82%2.81%

と、先月上位だったカシオ計算機やバリューコマースを一部売却したこともあり、若干順位が変動しています。

下位では、力の源(3561)やソースネクスト(4344)なども値上がりしていたので一部売却してすっきりしました。

おわりに


というわけで、2020年最初の月のすいさくファンドは、平常運転と言ってよい内容かもしれません。

今回は、当初から保有している銘柄について少しふり返ってみましたが、結構値上がりしたものもありますね。

もちろん100%にはならないと思いますが、そういう正解率をできるだけ増やしたいところです。

なお、この記事は同様の投資法を推奨するものではありません。

また、すいさくファンドでは単元未満株を中心に投資をしているため、これらはあくまでもコアのインデックス投資に対するサテライトにしかすぎません。

くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いします。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: