【辛さなし】2020年1月末のアセットアロケーション

AA2001.png

アセットアロケーション2020年1月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

2020年最初の月もいろいろありましたが、主観的には何事もなかった感じです(笑)。

そんな1月は、先進国株式(45.6%→46.2%)、現金(20.6%→20.8%)が増加、、国内株式(22.4%→21.7%)が微減、、新興国株式(6.7%→6.7%)と国内債券(3.7%→3.7%)がほぼ変わらずとなりました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

1月は、単元未満株中心に運用しているすいさくファンドのうち、値上がりしていたソースネクスト(4344)、カシオ計算機(6952)、力の源HD(3561)、バリューコマース(2491)などを一部売却しました。

その後、新型コロナウィルスの影響で株価が下落したこともあり、いいタイミングで売却できたと思います。

これにより、現金の割合も増加しました。

米国株の値上がりがなかなか止まらない影響で、先進国株式の割合も増えています。

2月はコロナウィルスの影響もあり、予断を許さない状況です。

株価自体はそれほどではありませんが、インバウンドやサプライチェーンにはかなり深刻な影響がありそうなので、業績に本格的な影響が出るのは半年くらい後かもしれませんね。

不安もありますが、それなりに準備はできていると思うので、落ち着いて対応したいと思います。

それではまた来月。ごきげんよう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: