FOY2019に投票したのは…まさかのあのファンドです!

30219d3f6f66451f53f7060d46d941ec_s.jpg

はじめに


ユーザー目線で良い投資信託を選び、表彰するイベント、Fund of the Year 2019の投票が11月1日から始まったということで、私も早速投票してみました。

外部リンク:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019公式サイト

投票したのは、まさかの…


このイベントでは5点の持ち点を好きなファンドに自由に割り当てることができますが、今年の私の投票内容は、









まさかの









米国に上場している企業への長期厳選投資により投資信託財産の中長期的成長を目指すアクティブファンド、農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね!!!!



ではなく、
























まさかの手のひら返し!eMAXIS Slim先進国!!!!
















でもなく、






















もちろん、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドに5点全部!


です。

私に何を期待してるんですか(笑)。

今年も最初からその選択肢しかありませんでした。

(気分は今年も「はらたいらさんに全部!」です)

eMAXIS Slimが頑張っていることも分かりますし、きっとこのまま純資産総額が増えていけば、インデックスファンドの割合がぼったくりファンド優良顧客向けアクティブファンドより大きくなっていくと思いますが、やはり健全な競争があってこそ市場が成長するはずですし、そのためにはニッセイ外国株式やたわらノーロード先進国にももうひと頑張りしていただかなければいけないと思っています。

さてさて結果はどうなるか


これまでのFOYは比較的分かりやすい結果だったように思いますが、今年は接戦になるのではないかとひそかに注目しています。

個人的には、最初に挙げた「おおぶね」なんかも、マコーミックやロリンズなどの渋い(辛い)企業に注目していて面白いと思います。

もしかしたら、近い将来、インデックスファンドの存在が当たり前になって、特徴的なアクティブファンドが改めて注目されることもあるのではないかと思っています(既にその傾向も見えているような気がします)が、私はもうしばらくの間はインデックスファンドに投票することになりそうです。

1位はどのファンドが獲得するのか楽しみにしながら来年1月の結果発表を待ちたいと思います。

ところで、KOY (Karami of the Year)2019の方はどうなるんでしょうかね…。こちらも楽しみです。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: