【こんなときこそ】2019年10月末のアセットアロケーション【地に足をつけたい】

AA1910.png

アセットアロケーション2019年10月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

10月に入って一気にリスクオンに傾いた印象ですが、アセットアロケーションはどうだったのでしょうか。

結果は、先進国株式(47.32%→48.6%)、国内株式(22.7%→22.9%)、新興国株式(6.46%→6.7%)、国内債券(3.96%→4%)が微増、現金(18.42%→16.6%)が微減となりました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

好調な株価を背景に、株式の比率が増しています。

国内債券の比率が上がったのは個人向け国債(変動10)を買い増ししたからです。

現金比率が若干下がっていますが、現金・国内債券を加えて20%前後を目安と考えているため、結果オーライです。

これ以上現金比率が下がるようなら改めて対応を考えたいと思います。

さて、今年も残り2か月。

仕事もプライベートもいい形で2019年を締めくくれるようもうひと頑張りしたいと思います。

それではまた来月。ごきげんよう。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: