【こっそり更新】SMT米国株配当貴族インデックスオープンウォッチ2019年7月分

ookawasanDSC00063_TP_V4.jpg

SMT米国配当貴族インデックス・オープンウォッチ、遅ればせながら7月分です。

こうやってズルズル遅れていくのは私の悪い癖で、昔は進〇ゼミを数年間溜めて親から怒られたこともあります。

先延ばしにしているとどんどん書きづらくなるので、台風で外出できないこのチャンスに一気に追いつきたいです!

まず、基準価額は前月比+500円の14,008円、純資産総額は+0.56億円の9.31億円となっています。

設定来最高値の水準まで戻ってきましたね。

ベンチマークとの乖離は、1ヵ月で-0.03%、3ヵ月で-0.10%、6か月で-0.19%、1年で-0.25%、設定来で-1.78%と前回(1ヵ月で-0.05%、3ヵ月で-0.09%、6か月で-0.18%、1年で-0.25%、設定来で-1.67%)とほぼ変わらずです。

運用自体は安定期に入ったと見てよいでしょうね。

次に、組入上位銘柄は、

銘柄名業種組入比率
1CINTAS CORP商業・専門サービス2.04%
2MEDTRONIC PLCヘルスケア機器・サービス2.02%
3CINCINNATI FINANCIAL CORP保険2.02%
4AIR PRODUCTS&CHEMICALS素材1.95%
5PROCTER & GAMBLE CO家庭用品・パーソナル用品1.94%
6ABBOTT LABORATORIESヘルスケア機器・サービス1.92%
7BECTON DICKINSON & COヘルスケア機器・サービス1.88%
8SHERWIN-WILLIAMS CO/THE素材1.85%
9ECOLAB INC素材1.85%
10COCA-COLA CO食品・飲料・タバコ1.85%

となっています。

顔ぶれは大体いつもと同じですね。

9位のECOLABはもしかしたら初登場かもしれません。→と思ったら結構登場しているみたいです。

また、10位のコカ・コーラも意外や意外ランクインするのは今回が初めてではないかと思います。→と思ったら、数年前に何度かランクインしていました。

というわけで、7月は手堅い運用ぶりだったようですね。

8月分もこの週末のうちに書きたいです。

それではまた。ごきげんよう。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: