【順調】2019年8月末のアセットアロケーション

AA1908.png

アセットアロケーション2019年8月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

トランプ砲が飛び交い、逆イールドも発生して、何度もアップダウンを繰り返した8月でしたが、アセットアロケーションはどうだったでしょうか。

結果から言うと、ココイチで言えば1辛くらいの、全然辛くない結果でした。

今月は、先進国株式(47.4%→47.9%)と国内債券(3.8%→4.2%)が微増、国内株式(23.2%→23.1%)、現金(17.6%→17.2%)、新興国株式(6.7%→6.4%)が微減となりました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

株価が全体的に下がったので、国内債券の割合が若干増えていますが、アセットアロケーションはあまり変わらないですね。

拍子抜けです。

先月の予告では、冷やし味噌ラーメン5倍やココイチ10辛のような辛さを想像していましたが、今のところは順調そのものです。

いつもこう旨くはいかないと思いますが、資産の方はこれくらいの辛さで行ってくれればありがたいです。

さて、早いもので、今年も最後の1/3に入ってきました。

9月と言えば秋、秋と言えば食欲の秋ということで、ますますカレーが食べたくなりますね。

そんな9月はどんな一か月になるのでしょうか。

一か月後に振り返ってみたいと思います。

それではまた来月。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: