【辛味戦線】2019年6月末のアセットアロケーション【異常なし】

AA1906.png

アセットアロケーション2019年6月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

月末にG20があった以外は特筆すべきことはないように感じますが、ひとまず6月が終わりました。

その結果、現金(18.4%→18.5%)、先進国株式(45.9%→46.0%)が微増、国内株式(23.7%→23.4%)が微減、新興国株式(6.8%→6.8%)と国内債券(4.0%→4.0%)が横ばいとなりました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

国内株式の比率がやや落ちて、ほかはほぼ横ばいというイメージ。

拍子抜けするほど変わり映えしない結果です。

アセットアロケーションとしては、ほぼ狙い通りの状態が続いています。

さて、辛い6月は来ませんでした。

7月は冷やし味噌ラーメンや北極ラーメンのようなスカッとした辛さが待ち受けているのでしょうか。

それとも、最近流行しているタピオカミルクのような甘い日々が続くのでしょうか。

結局どうなったのかは、1ヵ月後にまた振り返ってみたいと思います。

それではまた来月。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: