オラ、ワクワクしてきたぞ!

fc2blog_20151221212831084.jpg

現在、米国利上げや日銀の追加緩和などのニュースでかなり株価の上下が激しくなっています。
私がこの状況に対して意外と冷静に捉えています。

一番大きい要因は、(繰り返しになりますが)やはりインデックス投資を中心にしていることです。個別株投資と違うのは、市場全体が、かつ未来永劫に崩壊しない限り、どんなに株価が下がっても十分に挽回の余地があるという安心感があることだと思います。

また、先月の積み立て分は含み損が出ていますが、元本割れと言ってもまだ思ったほどではありません(投資を始める前は半減などもありうると思っていましたし)。

正直言って、少子高齢化や構造改革の遅れなどから日本の株式市場の将来については楽観ばかりはしていませんが、一時期のように株価が上昇一方という状況より、いろいろなニュースを反映して上下する方が健全だと思いますし、将来に備えて投資額を積み上げるためには、むしろ株価が急激に上がらない方がありがたいです。

しばらく投資を続けていたら感じ方が変わるかもしれませんが、今は不安より楽しみが上回っています(諸先輩方からすれば初々しいと見えるでしょうが)。1年後の自分がどんなことを感じるか、想像すると今からワクワクします。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: