【いい感じ】2019年4月末のアセットアロケーション

AA1904.png

アセットアロケーション2019年4月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

新元号も発表されて、すっかり浮かれた雰囲気になってきた今日この頃、ちょっと物足りない辛さの日々が続きました。

そんな先月は、インデックスファンドの積み立てを行い、バリューコマースなど大きく値上がりした銘柄の一部売却や、一時的な要因で値下がりしたと思われる銘柄の買い付けなど、ポートフォリオの整理を行いました。

その結果、現金(18.5%→17.8%)が微減、新興国株式(6.8%→6.8%)、国内株式(24.1%→24.1%)、国内債券(3.8%→3.8%)がほぼ横ばい、先進国株式(45.4%→46.2%)が微増となりました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

現金の一部が先進国株式に移動する形になったほかは先月とほとんど変わりませんが、これほど変化がない月も珍しいかもしれません。

思い返せば、4月もあまり動きがありませんでしたが、今度こそセルインメイなんでしょうか。

それともこのまま(調整を繰り返しながらも)イケイケドンドンで行っちゃうんでしょうか。

また1ヵ月後に振り返ってみたいと思います。

それではまた来月。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: