ついに来た!三井住友・DC全海外株式インデックスファンドがSBI証券で取り扱い!


三井住友のDC(確定拠出年金)専用ファンドが楽天証券で一般公開されてこれまで指をくわえて見ているだけだったのですが、ついにSBI証券でも取り扱いが始まったようです。
個人的にはたわら祭りよりこちらの方がインパクトがありました。日本株式についてはやはりTOPIXの方がいいのでニッセイのインデックスファンドを保有・購入し続けようと思っていますが、三井住友のDCファンドシリーズにはMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円ベース)への連動を目指す全世界株式ファンドがあるのです!

もともと私がETFやインデックスファンドに興味を持ったきっかけはバンガードのVTについて知ったことでしたが、全世界株式ファンドがあればVTの置き換えになるのではないかと期待しています。VTは今でも魅力を感じますが、ドルへの換金、購入(NISA以外)・売却手数料などを考えると積み立てには向かないように感じます。新興国も含めて一本で投資できてノーロードというのはとても良いですね。(追記:VTは小型株も含んでいますが、三井住友DC全世界株式インデックスファンドが含んでいるのは大中型株のみですので、カバー率はVTの方が高いようです)

ここ数ヶ月のインデックス投資界の大きな変動を目撃できてとても興奮しています。いいタイミングで投資を始められたと思いますが、あまり浮かれないよう、今後の投資方針を冷静に考えていきたいと思います。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: