すいさくファンド(仮称)の2017年6月までのパフォーマンス

161007-320_TP_V.jpg

すいさくファンド(仮)の2016年10月~2017年6月分パフォーマンスです。

※すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

6月は日経平均が2万円を回復するなど上げ調子の相場が続いていますが、すいさくファンド(仮)のパフォーマンスはどうだったのでしょうか。

まずは、月末における累積リターンの比較です。

すいさく1706

6月は日経平均・TOPIXともに好調でしたが、すいさくファンド(仮)もそれ以上のパフォーマンスを見せ、累積リターンの過去最高を更新しています。

ベンチマークおよびすいさくファンド(仮)の6月末における累積リターンは以下の通りです(カッコ内は先月末の累積リターン)。

すいさくファンド(仮) +27.80% (+22.87%)
TOPIX +22.78% (+18.57%)
日経平均 +22.92% (+19.50%)

TOPIXが約4%、日経平均が約3%のプラスとなりましたが、すいさくファンド(仮)は約5%のプラスと差が広がり、ベンチマークとの差は約5%となっています。

まあこういうときもあると思いますが、上位2つの銘柄以前とは違い、今回は組入割合が3位以下の銘柄のパフォーマンスが比較的良かったようです。

また、累積リターンの日次データに関して記録していた分をまとめたのが以下のグラフです。

すいさく16091706

今月もベンチマークとほぼ同じ動きをしています。ついたり離れたりという感じですね。

また、組入比率上位銘柄は以下の通りです(6月30日時点、カッコ内は先月末の組入比率)。


銘柄名6月末の組入比率5月末の組入比率
1第一生命HD(8750)26.06%25.53%
2日産自動車(7201) 15.10%15.15%
3ジャパン・ホテル・リート(8985) 10.22%10.61%
4バリューコマース(2491)9.01%8.37%
5コシダカHD(2157)5.79%5.38%
6シャープ(6753)5.36%5.39%
7山崎製パン(2212)4.32%4.70%
8カシオ計算機(6952)3.78%3.94%
9良品計画(7453)3.61%3.81%
10エックスネット(4762)2.76%2.81%


以前買いつけていたエックスネットがツクイを抜いて10位に入りましたが、僅差なのでまた逆転する可能性はありそうです。

先月末と比較した増減はまちまちですが、バリューコマースとコシダカHDは株価が伸びたこともあり、若干組入比率が上がっています。

配当シーズン(?)だけあり、いろいろな企業から配当や株主通信が送られてきました。

あくまでも少額に留めているとは言え、こんな風に形になるのは楽しいですね。

先月末のすいさくファンド(仮)は比較的良いパフォーマンスでしたが、相場が好調なときほど慎重になりたいものです。

これからも、サボテン栽培のノリで気長にウォッチしたいと思います。

なお、この記事は同様の投資法を推奨するものではありません。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: