意外と落ち着いています



ここ数日、8月末ほどではないものの、かなり株価が下がっています。

ダウ平均は2日で500くらい下がっているのでかなりの下落幅で、今まで普通に含み益が出ていたファンドまで含み損が出始めましたが、自分は意外と落ち着いています。
最初から大損を出したらやる気自体なくなってしまうだろうと思っていたので、最初はある程度利益が出そうなタイミングで投資を始めたのは確かです。しかし、ここ1ヶ月はむしろラッキーすぎるくらいで、この調子で上がり続けるわけがない、上がり過ぎだ、という印象を持っていたため、米国利上げをきっかけとした株価下落も当然のことと受け止めています。

10月の利上げ延期後のように、いつかはまた株価は上がるはず。そう考えると、やはりそのときまで待てる、低コストなインデックスファンドはとても魅力的です。以前、外貨預金でドルを買ったまま超円高でほったらかしにしていましたが、今見るとむしろ利益が出ています(ほぼ為替差益だけですし、米国利上げのタイミングで円に戻す予定ですが)。株式も、超長期で考えるとかなりのリスクが吸収できそうなので、同じように超気長に考えたいと思います。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: