すいさくファンド(仮称)の2017年4月までのパフォーマンス

IRIS16011414_TP_V.jpg

すいさくファンド(仮)の2016年10月~2017年4月分パフォーマンスです。

※すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

まずは、累積リターンの比較です。

すいさく1704

4月は、これまでリターンに寄与していた第一生命(8750)、日産(7201)、シャープ(6753)と組入上位が前月に続いて奮わず、朝鮮半島情勢の影響などで一時は5パーセントほどリターンが落ちていましたが、終わってみるとほぼ前月並みという結果になりました。

特に、これまで含み損が1年以上続いていたバリューコマース(2491)が急伸したことがリターンにかなり寄与しています。

ベンチマークおよびすいさくファンド(仮)の累積リターンは以下の通りです。

すいさくファンド(仮) +21.65%
TOPIX +15.8%
日経平均 +16.7%

ベンチマークが少しずつ調子を上げてきているので、ベンチマークとの差は少し縮まりました。

また、組入上位銘柄は以下の通りです。

1. 第一生命HD(8750) 27.22%
2. 日産自動車(7201) 15.95%
3. ジャパン・ホテル・リート(8985) 10.9%
4. バリューコマース(2491) 8.24%
5. シャープ(6753) 5.77%
6. 山崎製パン(2212) 5.53%
7. コシダカHD(2157) 5.06%
8. カシオ計算機(6952) 3.83%
9. 良品計画(7453) 3.61%
10. ツクイ(2398) 2.90%

というわけで、先日ストップ高になったバリューコマースが4位に返り咲き、10位に初めてツクイが入りました。

また、組入上位への集中が若干緩和され、分散が少しずつ進んでいます。

これまで、第一生命、日産、バリューコマース、シャープ、コシダカHD、良品計画など、組入銘柄で急伸するものも多く、幸運が続いています(一応自分なりに勝算はあって組み入れてはいます)が、来月はベンチマークとの差がさらに縮まる(あるいは逆転する)のか、それともまた新たな展開があるのか、楽しみに(あるいは緊張)しながらウォッチしたいと思います。

なお、私はインデックス投資をコアにしており、すいさくファンド(仮)の運用はあくまでも資産の一部だけに留めています。くれぐれも投資は自己責任でお願いします。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: