生まれて初めてストップ高を経験した話

ookawapin555_TP_V.jpg

何度も書いているように、私の資産のほとんどはインデックスファンド・ETFですが、個別株も少額だけ保有しています。

そんな中、アフィリエイト大手のバリューコマース(2491)が前日終値の484円から80円(+16.53%)高の564円となり、ストップ高を記録しました。

ストップ安にもストップ高にもならないような安定した銘柄だけを選んでいる(シャープ(6753)も保有しているのでさすがにそれは言い過ぎか)つもりだったので、自分の保有する株がまさかこんなことになるとは驚きです。

原因は昨日(26日)に発表された第一四半期決算が良かったことのようです。

売上高は4,024百万円から4,523百万円と前年同期比で11%減少しているものの、営業利益が256百円から483百万円へと88.9%増加、経常利益が299百万円から491百円へと64.2%増加、当期利益にいたっては157百円から330百円へと実に109.9%増加しています。

1株あたり四半期利益も4.73円から10.24円と116.5%の増加です。

数字だけを見ると、特に売上高が落ちていることなどからストップ高にまでなるのはやりすぎな感じもしますが、数字に表れない将来性に期待が集まったのかもしれません。決算書を後でゆっくり読んでみます。

この銘柄は、2015年12月に1株483円のときに購入して「塩漬け」になりながらも気長に持ち続けようとは思っていたのですが、正直言ってまさかこんなに早く株価が上がるとは思いませんでした。

昨日やっと含み損が消えたばかりでしたが、今日は大幅な含み益への転換と状況の変化の速さに驚いています。

さて、では自分の心境は、というと、もちろん嬉しさもないわけではないのですが、正直言って戸惑いの気持ちが勝っています。

これまで、なかなか決算には表れないものの、この企業は新事業への投資を積極的に行っており、方向も間違っていないような気がしていたので、以前からむしろ株価が安すぎるように感じていました。

一方、好決算が出た途端に株価が急上昇し、それまでの恨み節から一転して、ヤフー掲示板では経営陣をほめたたえ始める書き込みも現れたりするのを見ると、逆に今後が大丈夫か心配になってきます。

今回は少額だったので、株価の上昇もニコニコしながら見ていられましたが、これが10倍、100倍だったらと思うと気が気ではなかったでしょう。逆に、自分が保有しているのがこのくらいの額で良かったと思います。

もともとこの銘柄は、良くても悪くても長期で保有し続けるつもりでしたので、よほどのことがない限り今後も売却せず、配当をもらいながら気長に見つめ続けるつもりです。

また、今回のことで改めて感じたのは、自分には、スイングトレードで大きく利益を得るのは向いていないな、ということです。

したがって、これからも、インデックスファンド+すいさくファンド(仮)+米国バリュー株を中心に、気長にやっていきたいと思います。

そんな中、SBI証券からは月末に予定されていた投資信託の積立予告メールが届きました。

さあ、今月も張り切って積み立てるぞ!
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: