SMT米国株配当貴族インデックスオープンウォッチ2017年1月分

sedrftgyht_TP_V.jpg

SMT米国配当貴族インデックスオープンウォッチ2017年1月分です。古い月次レポートは消えてしまうので、備忘録的に残しておくのもありのような気がしてきました。

まず、基準価額は前月比-199円の10,869円、純資産総額は+0.36億円の5.95億円です。

ベンチマークとの乖離は、1ヵ月で-0.11%、3ヵ月で-0.43%、設定来で-0.45%と前回(1ヵ月で-0.08%、3ヵ月で-0.38%、設定来-0.34%)より若干広がっています。

まだ設定されてから1年以下ですので、設定来の乖離は信託報酬率の分だけ広がるのは当然だと理解していますが、短期間での乖離も若干広がっているのはちょっと気になるところ。継続してウォッチしてみます。

次に、組入上位銘柄は、

銘柄名業種組入比率
1SHERWIN-WILLIAMS CO/THE素材2.13%
2PPG INDUSTRIES INC素材2.02%
3S&P GLOBAL INC各種金融2.02%
4GENERAL DYNAMICS CORP資本財2.02%
5BECTON DICKINSON & COヘルスケア機器・サービス2.01%
6CINTAS CORP商業・専門サービス2.01%
7GRAINGER (WW) INC資本財2.01%
8MCDONALD'S CORP消費者サービス2.00%
9BARD C R INCヘルスケア機器・サービス2.00%
10ABBOTT LABORATORIESヘルスケア機器・サービス2.00%


となっています。シスコ、シェブロン、AT&Tといった先月入っていた銘柄が消え、初めてマクドナルドが入りました。

S&P米国株配当貴族指数が均等配分であるため毎月上位銘柄が入れ替わるのは当然なのですが、思った以上に変動があるので面白いです。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: