すいさくファンド(仮称)の2017年1月までのパフォーマンス

IRIS16011936_TP_V.jpg

人気(?)のすいさくファンド(仮称)シリーズです。

2017年も最初の1か月が終わったので、すいさくファンドのパフォーマンスをバリュートラストさんの上場銘柄投資効率チェッカーを利用して計算してみます。

計測開始は前回と同じ2016年10月で、終了を先月2017年1月までとします。

さてさて気になる結果は…。

まずは、この期間のリターン(「ポートフォリオ」がすいさくファンド)。

return1701.png

前回に引き続き、日経平均・TOPIXをアウトパフォームしています!

さらに、以下の表が示すように、リスク・リターン・シャープレシオに関しても、すいさくファンドは勝っています。

リスクリターンシャープレシオ
すいさくファンド4.11%+22.52%+5.47
TOPIX4.25%+15.04%+3.54
日経平均4.90%+15.75%+3.22


次はリターンの月次推移です。

monthly1701.png

2016年12月はなかなかよい成績だと思っていましたが、なんと、2017年1月になってさらにTOPIXや日経平均との差を広げています!

今回も、シャープ(6753)・コシダカHD(2157)の株価上昇の影響はありますが、円高傾向のときも山崎製パン(2212)などがクッションとなり、比較的値下がりが抑えられていたことが功を奏したのかもしれません。

アメリカのトランプ大統領など政治的リスクも非常に大きいと考えられるため、全く楽観はできませんが、今のところはまずまずのパフォーマンスだと言えそうです。

本日は、決算が悪かったため、組み入れているカシオ計算機(6952)が本日大幅マイナスになりましたが、ポートフォリオ全体ではTOPIXや日経平均の下げ幅よりも小さかったですし、カシオだけでも含み益も出ていますので、このままホールドするつもりです。

今後、初回のようにTOPIXや日経平均にぼろ負けして、途中で心が折れて更新を止めてしまう可能性は否定できませんが(笑)、多少成績が悪くても、できるだけ結果を追っていきたいと思います。

反響があれば、シリーズ化(カテゴリー化)したいと思いますので、興味がある方はぜひフィードバックをよろしくお願いします!(笑)

なお、私は、インデックスファンドの積立を基本とし、個別株式はあくまでも全体の資産のごく一部として運用しています。この記事はすいさくファンド(仮称)への投資を勧誘するものではありません(笑)のでご注意ください。

<修正2017/2/2>
TOPIXのシャープレシオが誤っていたので修正しました。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: