2016年12月末のアセットアロケーション

多目的円グラフメーカー <!--[protocol]-->://<!--[domain]--><!--[port]-->/
(グラフの作成にはバリュートラストさんの投資応援ツールを利用させていただいています。)

2016年12月も残すところ1週間となりました。

少し早いですが、このあたりで12月末のアセットアロケーションを確認してみます。

先月とわずかしか変わりませんが、以前購入した<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)を先日売却したため、外国債券クラスがなくなりました。

このバランスファンドは、昨年NISAの枠が余ったときに小遣いで購入していたものがここにきてプラスになったため売却したものです。

小遣いをしばらく預けておけばプラスになるかも、と軽い気持ちで考え、普段の運用資金と区別するためにも、値動きが小さそうなバランスファンドを購入していましたが、1年近く数パーセントのマイナスが出ており、先進国債券をアセットアロケーションから外したかったことや、キャッシュポジションを多めにしたかったことからこの機会に売却することにしました。

これから先進国債券を絶対買わないとまでは言えませんが、もしそうするとしてもバランスファンド以外を検討するつもりです。

今後は、国内株式と先進国株式の割合を1対2くらいにすること、新興国株式の割合をもう少し増やすこと、預金と国内債券(個人向け国債変動10)を合わせて3割くらいにすることをめどにしてアセットアロケーションを確認したいと思います。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: