ジャパン・ホテル・リートを購入

IMARI20160806355715_TP_V.jpg

はじめに


初のリート、買っちゃいました。

ジャパン・ホテル・リートという、(主にリゾート)ホテルを中心にしたホテルに投資するリートです。

会社四季報で見つけて気になっていたのですが、ここしばらくかなり値下がりしていたのでさらに低めに指値を入れていたら購入できました。

その後2016年8月現在の投資方針に合っているかどうか気になって確認してみました(遅い)が、「リートは投資しない」「株式と債券以外には投資しない」とは書いていないので、とりあえずセーフということにしておきます(笑)。

購入した理由


このリートを購入した理由はいくつかあります。

1.REIT自体を購入対象から外していたわけではないこと(言い訳)


後述するような理由やポートフォリオ管理のしやすさを考えてこれまでは保有していませんでしたが、もともとサテライトでREITは持ってもいいかと思っていたので、その機会が今回来た、と言えなくもありません。

2.投資対象がホテルのみであること


自分がこれまでREIT(およびREIT関連のインデックスファンド)を保有していなかった理由として、オフィスビルや住居が含まれていたことが挙げられます。

人口減少により、東京はともかく、ほかの都市のオフィスビルは空室が目立ち、ましてやマンションは過剰投資気味であるように感じます。

一方、投資対象がホテルだけだと分散投資という意味では問題があるかもしれませんが、少なくともオフィスビルやマンションより景気や人口減少の影響は受けにくいはずです。

特に、このREITの投資ポートフォリオにはインバウンド需要を見込みやすい北海道・沖縄のリゾート系のホテルが含まれており、客室稼働率も高いため、インバウンド需要が多少低迷しても長期的には対応できるのではないかと判断しました。

京都には投資対象のホテルは1軒だけなので少し寂しいですが、長期的な取得に期待します。

さらに、ポートフォリオにはリゾートホテルだけではなく、自分もときどき使用するビジネスホテルチェーンなど、エコノミー系のホテルも含まれており、投資法人はホテル事業を熟知し、ホテルの立地・クラス・チェーンなどに関して十分に分散しているように感じました。

楽天トラベルやじゃらんでもざっとチェックしましたが、投資対象のホテルは概ね評価も高いようです。

3.価格が手ごろであったこと


もともと、このREITの価格は10万円以下で推移しており、私が購入したときには8万3千円台まで下がっていました。

もちろん、これが将来の事業の見通しが暗いことを意味しているのなら問題ですが、直前の決算を見る限り極端な問題は感じられません(むしろ中間決算は増配予想)でしたし、上述したように投資先も分散されています。

REITの魅力は配当利回りが高いことですが、この購入価格だと予想配当利回りは4%を超えるため、インカムゲインは十分です(NISA扱いにしたので、配当も非課税になるはずです)。

また、これくらいの金額であれば、自分のポートフォリオに占める割合はそれほど大きくありません。したがって、値下がりリスク・法人の倒産リスクはあまり大きくないと判断しました。

さてどうなるか?


とは言え、このような読みは外れるかもしれません。

万が一当初の目的から外れたら売却しますが、分散は十分にしていますし、配当はしばらく問題ないはずなので、保有を続けながら今後のことを考えたいと思います。

あくまでも、中心はインデックス投資のままで進めていくつもりです。

<追記>
あろうことか、REITのつづりが間違っていましたので修正しました。頭の中で勝手につづりを変えていましたが、REIT=Real Estate Investment Trustですね。ご指摘をいただいたkenzさんありがとうございました。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: