出来心でまた個別株を買ってしまいました

bsN825_ginzawakounotokeitou.jpg

先日、一瞬為替レート1ドル100円を切りました。また、いわゆる「爆買い」が急速に縮小し、決算にも反映されたことで輸出関連企業の株価が急激に下がりました。

そこで、また単位未満株で個別株をいくつか購入してしまいました。

今回購入したのは、セイコーHDと日産です。

単位未満株は成行でしか買えませんが、それぞれ、株価が308円と972.4円のときに購入しました(手数料がかかるため、購入単価はここから少し上がります)。

以前購入したブリヂストンと合わせて全部NISAにしたのですが、これらの共通点はみんな配当利回りが高いことです。

これからさらに円高に進むと株価だけではなく配当も下がる可能性もありますが(特に来年以降)、ブリジストンの予想配当利回りが4.19%、セイコーHDが4.87%、日産が4.96%(いずれもSBI証券ウェブサイトで8月20日調べ)、と米国株式と比べても悪くない水準です。

全部NISAに入れておけば配当は完全に非課税ですので、米国株のように確定申告もろもろの手間もありません。

本当はカシオ計算機も買おうと思っていたのですが、購入を検討していたときに急激に株価が上昇していたので、割高になったと判断して止めました。

経営状況についてはなんとも言えず、セイコーについて言えば、インバウンド特需がほぼ終わってしまったため、グランドセイコーなどの高額製品の売上が急減しているものの、国内でのブランド知名度は健闘しており、お先真っ暗とも言い切れないような気がします。

ブリジストンや日産も似たりよったりです。

今後、為替レートがどうなるか分かりませんが、これらの企業の製品には親しみがあるので、配当が急減するなどの特別な事情がない限り、ささやかに応援するつもりで保有し続けたいと思います。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: