レンディングクラブとシャープ、そしてブリヂストン!

PAK26_sutadresutaiya20140208_TP_V.jpg
私は少額ながら個別株式にも投資しています。

経営・財務リスクを考えながら、基本的にはできるだけ安く取得することを考えています(少額なので、どちらかというと、インデックス投資の暇つぶし的な要素が強いです)。

今回はその中の3つの動きです。

まず、昨年秋から買っていたレンディングクラブ(LC)は、ジリジリ株価が下がった後、5月に創業CEOがクビになり、株価が急落していました(私の平均取得価格が12.8ドルに対して一時は4ドルを切るところまできました)。

私自身は売られ過ぎだと思ったので、株価が4ドルになったところで追加購入をしましたが、8月8日に決算が出るまでは一進一退が続いていました。

しかし、株価は昨夜10%以上増加し、5.46ドルまで上がりました!

第2四半期の決算は予想より悪かったのですが、新規の融資が前年比41%上昇と予想よりかなり良く、一部の投資家がかなり楽観的な見通しに変わったことが理由のようです。

私はまだまだ含み損を抱えていますが、もともと少額で「紙屑になっても良い」つもりで投資していますので、もうしばらく様子を見たいと思います。

そして、先日ワン株で100株だけ購入したシャープ。

これまでホンハイによる買収に関する中国の独占禁止法当局の審査が遅れていましたが、審査を通る見通しだとのことでこちらも取得価格91円に対して100円超えと10%ほど上昇しました。

これも少額なので、急いで換金する必要はありません。配当が出る頃まで(いつになるかわかりませんが)は保有するつもりです。

さらに、魔が差して?ブリジストン株もSBI証券の単位未満株で購入してしまいました。

こちらは、円高の影響などで9日の決算がかなり悪く、株価が急落していましたが、個人的には競争力のある企業だと思っています。

また、配当利回りが4%近くあることも非常に魅力的です。

以前から(3,000円台前半の頃から)注目していたのですが、そのときは単位未満で買えることを知らず、うかうかしているうちに株価が4,000円を超え、放置していました。

12日終了後の株価が3,356円、年初来最安値がBrexitショックの3,089円ということで、少額ですが、貯金のつもりで置いておこうと思います。
Related Entries

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: