【モンブラン2】すいさくファンドの2020年9月までのパフォーマンス

MOK_monburancake_TP_V4.jpg

はじめに


すいさくファンド(愛称:サボテン)の2016年10月~2020年9月分パフォーマンスです。

すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

気が付けばすいさくファンドの運用も4年が過ぎ、5年目に入りました。

9月は全体的に株式市場が好調で、すいさくファンドへの組入比率が大きい飲食・旅行関係もだいぶ持ち直しました。すいさくファンドの調子はどうだったのでしょうか。

以下に詳しく見ていきます。

続きを読む

【モンブラン味】2020年9月末のアセットアロケーション

AA2009.png

アセットアロケーション2020年9月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

2020年9月は、ハイテク株の乱高下などに代表される少し荒れ模様の相場でした。

そんな今月のアセットアロケーションは、国内株式(18.4%→19.6%)が増加、先進国株式(49%→48.2%)、新興国株式(7.6%→7.3%)が減少、現金(19.8%→19.8%)と国内債券(4.1%→4.0%)がほぼ横ばいという感じでした。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

先進国・新興国株式は下がったものの、すいさくファンドで多く組み入れている中小型株が好調で、日本株式が上がったようです。

先進国株式は50%を超しそうでなかなか超しません。

市場全体は荒れ模様でしたが、私のポートフォリオは中秋の名月と一緒に食べたい、栗の入ったモンブランのようなアセットアロケーションです。

すいさくファンドもジワジワと上がってきていい感じです。

さて、来月10月の終わりははどんな月になっているのでしょうか。

はたして晴れ渡った秋空のようにスカッとしたアセットアロケーションになるのか、楽しみに待ちたいと思います。

それでは、皆さんごきげんよう。

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: