【抜群の安定感】SMT米国株配当貴族インデックスオープンウォッチ2019年3月分

TSURU17623A006_TP_V4.jpg

SMT米国配当貴族インデックス・オープンウォッチ2019年3月分です。

連休直後に4月分の運用レポートが出る可能性があるので慌てて更新します(笑)。

まず、基準価額は前月比+129円の13,539円、純資産総額は+0.01億円の7.75億円となっています。

ほぼ前月から横ばいですね。

昨年末からの回復がひと段落つき、地味な配当貴族銘柄からグロース株に資金が移ったのかもしれません。

ベンチマークとの乖離は、1ヵ月で-0.01%、3ヵ月で-0.09%、6か月で-0.07%、1年で-0.17%、設定来で-1.55%と、前回(1ヵ月で-0.04%、3ヵ月で-0.03%、6か月で-0.07%、1年で-0.19%、設定来で-1.52%)とほぼ同等ですね。

ここしばらく運用はかなり安定していると思います。

次に、組入上位銘柄は、

銘柄名業種組入比率
1ROPER TECHNOLOGIES INC資本財1.96%
2AIR PRODUCTS&CHEMICALS素材1.95%
3MCCORMICK & CO-NON VTG SHRS食品・飲料・タバコ1.92%
4DOVER CORP資本財1.90%
5LOWES COMPANIES小売1.90%
6AUTOMATIC DATA PROCESSソフトウェア・サービス1.89%
7GENUINE PARTS CO小売1.87%
8ECOLAB INC素材1.86%
9BROWN-FORMAN CORP-CLASS B食品・飲料・タバコ1.85%
10STANLEY BLACK&DECKER資本財1.83%

となっています。

相変わらずの安定感。

ベスト10中に資本財3、素材2、食品・飲料・タバコ2、小売2、残った1つも給与計算など法人向けのサービスを提供するAutomatic Data Processingと隙がありません。

昨夜、トランプ大統領がツイッターで中国への関税引き上げを発表して、米国株式市場にもかなり影響がありそうですが、配当貴族はどうなるのでしょうか。

楽しみにしながら待ちたいと思います。

それではまた来月、ごきげんよう。

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: