生まれて初めてストップ高を経験した話

ookawapin555_TP_V.jpg

何度も書いているように、私の資産のほとんどはインデックスファンド・ETFですが、個別株も少額だけ保有しています。

そんな中、アフィリエイト大手のバリューコマース(2491)が前日終値の484円から80円(+16.53%)高の564円となり、ストップ高を記録しました。

ストップ安にもストップ高にもならないような安定した銘柄だけを選んでいる(シャープ(6753)も保有しているのでさすがにそれは言い過ぎか)つもりだったので、自分の保有する株がまさかこんなことになるとは驚きです。

原因は昨日(26日)に発表された第一四半期決算が良かったことのようです。

売上高は4,024百万円から4,523百万円と前年同期比で11%減少しているものの、営業利益が256百円から483百万円へと88.9%増加、経常利益が299百万円から491百円へと64.2%増加、当期利益にいたっては157百円から330百円へと実に109.9%増加しています。

1株あたり四半期利益も4.73円から10.24円と116.5%の増加です。

数字だけを見ると、特に売上高が落ちていることなどからストップ高にまでなるのはやりすぎな感じもしますが、数字に表れない将来性に期待が集まったのかもしれません。決算書を後でゆっくり読んでみます。

この銘柄は、2015年12月に1株483円のときに購入して「塩漬け」になりながらも気長に持ち続けようとは思っていたのですが、正直言ってまさかこんなに早く株価が上がるとは思いませんでした。

昨日やっと含み損が消えたばかりでしたが、今日は大幅な含み益への転換と状況の変化の速さに驚いています。

さて、では自分の心境は、というと、もちろん嬉しさもないわけではないのですが、正直言って戸惑いの気持ちが勝っています。

これまで、なかなか決算には表れないものの、この企業は新事業への投資を積極的に行っており、方向も間違っていないような気がしていたので、以前からむしろ株価が安すぎるように感じていました。

一方、好決算が出た途端に株価が急上昇し、それまでの恨み節から一転して、ヤフー掲示板では経営陣をほめたたえ始める書き込みも現れたりするのを見ると、逆に今後が大丈夫か心配になってきます。

今回は少額だったので、株価の上昇もニコニコしながら見ていられましたが、これが10倍、100倍だったらと思うと気が気ではなかったでしょう。逆に、自分が保有しているのがこのくらいの額で良かったと思います。

もともとこの銘柄は、良くても悪くても長期で保有し続けるつもりでしたので、よほどのことがない限り今後も売却せず、配当をもらいながら気長に見つめ続けるつもりです。

また、今回のことで改めて感じたのは、自分には、スイングトレードで大きく利益を得るのは向いていないな、ということです。

したがって、これからも、インデックスファンド+すいさくファンド(仮)+米国バリュー株を中心に、気長にやっていきたいと思います。

そんな中、SBI証券からは月末に予定されていた投資信託の積立予告メールが届きました。

さあ、今月も張り切って積み立てるぞ!

ダウ・ケミカル(DOW)の合併後の口座

N612_kemikarukoujyounoyakei_TP_V.jpg

私は、世界最大級の総合化学品メーカー、ダウ・ケミカル(DOW)の株をマネックス証券の特定口座で保有しています。

この企業は、デュポン(DD)と合併して3社に分社化することが予定されており、現在関係当局の審査を受けているようです。

本来は、合併は2016年中に行われる予定でしたが、審査に時間がかかっているようなので、新しい企業の株式が手元に届くのをのんびり待てばいいやと思っていたら、ゆ~ていさんのブログで、特定口座で株式を保有している外国企業が買収された場合は、一般口座の扱いになる場合があると聞いて焦りました。

レイノルズ・アメリカン買収の影響をマネックスに問い合わせた結果(81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える)

一般口座管理はゴメンなのでRAIを売却しました(81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える)

そこで、マネックス証券に問い合わせたところ、先日回答をいただきました。

Read more

インデックス投資を続けるための個別株投資

hr20160715132505_TP_V.jpg

はじめに


家計のやりくりで、一部の資金を投資に回せることになって、このところシャープ、日産自動車、ブリヂストン、セイコーHD、(買わないと言っていたけど、株価が下がっていたので)カシオ計算機に山崎製パン、と個別株式を購入しました。

大部分は単元未満株での取得なので、ほとんど気分とか趣味の問題です。自分が利用している、あるいは好きな(応援したい)メーカーを中心に購入したのですが、輸出産業が中心になったので、山崎製パンは一応内需株でバランスを取るつもりで追加購入しました。



Read more

出来心でまた個別株を買ってしまいました

bsN825_ginzawakounotokeitou.jpg

先日、一瞬為替レート1ドル100円を切りました。また、いわゆる「爆買い」が急速に縮小し、決算にも反映されたことで輸出関連企業の株価が急激に下がりました。

そこで、また単位未満株で個別株をいくつか購入してしまいました。

今回購入したのは、セイコーHDと日産です。

単位未満株は成行でしか買えませんが、それぞれ、株価が308円と972.4円のときに購入しました(手数料がかかるため、購入単価はここから少し上がります)。

以前購入したブリヂストンと合わせて全部NISAにしたのですが、これらの共通点はみんな配当利回りが高いことです。

これからさらに円高に進むと株価だけではなく配当も下がる可能性もありますが(特に来年以降)、ブリジストンの予想配当利回りが4.19%、セイコーHDが4.87%、日産が4.96%(いずれもSBI証券ウェブサイトで8月20日調べ)、と米国株式と比べても悪くない水準です。

全部NISAに入れておけば配当は完全に非課税ですので、米国株のように確定申告もろもろの手間もありません。

本当はカシオ計算機も買おうと思っていたのですが、購入を検討していたときに急激に株価が上昇していたので、割高になったと判断して止めました。

経営状況についてはなんとも言えず、セイコーについて言えば、インバウンド特需がほぼ終わってしまったため、グランドセイコーなどの高額製品の売上が急減しているものの、国内でのブランド知名度は健闘しており、お先真っ暗とも言い切れないような気がします。

ブリジストンや日産も似たりよったりです。

今後、為替レートがどうなるか分かりませんが、これらの企業の製品には親しみがあるので、配当が急減するなどの特別な事情がない限り、ささやかに応援するつもりで保有し続けたいと思います。

レンディングクラブとシャープ、そしてブリヂストン!

PAK26_sutadresutaiya20140208_TP_V.jpg
私は少額ながら個別株式にも投資しています。

経営・財務リスクを考えながら、基本的にはできるだけ安く取得することを考えています(少額なので、どちらかというと、インデックス投資の暇つぶし的な要素が強いです)。

今回はその中の3つの動きです。

まず、昨年秋から買っていたレンディングクラブ(LC)は、ジリジリ株価が下がった後、5月に創業CEOがクビになり、株価が急落していました(私の平均取得価格が12.8ドルに対して一時は4ドルを切るところまできました)。

私自身は売られ過ぎだと思ったので、株価が4ドルになったところで追加購入をしましたが、8月8日に決算が出るまでは一進一退が続いていました。

しかし、株価は昨夜10%以上増加し、5.46ドルまで上がりました!

第2四半期の決算は予想より悪かったのですが、新規の融資が前年比41%上昇と予想よりかなり良く、一部の投資家がかなり楽観的な見通しに変わったことが理由のようです。

私はまだまだ含み損を抱えていますが、もともと少額で「紙屑になっても良い」つもりで投資していますので、もうしばらく様子を見たいと思います。

そして、先日ワン株で100株だけ購入したシャープ。

これまでホンハイによる買収に関する中国の独占禁止法当局の審査が遅れていましたが、審査を通る見通しだとのことでこちらも取得価格91円に対して100円超えと10%ほど上昇しました。

これも少額なので、急いで換金する必要はありません。配当が出る頃まで(いつになるかわかりませんが)は保有するつもりです。

さらに、魔が差して?ブリジストン株もSBI証券の単位未満株で購入してしまいました。

こちらは、円高の影響などで9日の決算がかなり悪く、株価が急落していましたが、個人的には競争力のある企業だと思っています。

また、配当利回りが4%近くあることも非常に魅力的です。

以前から(3,000円台前半の頃から)注目していたのですが、そのときは単位未満で買えることを知らず、うかうかしているうちに株価が4,000円を超え、放置していました。

12日終了後の株価が3,356円、年初来最安値がBrexitショックの3,089円ということで、少額ですが、貯金のつもりで置いておこうと思います。

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: