【山葵味】2021年2月末のアセットアロケーション

AA2102.png

アセットアロケーション2021年2月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

2021年2月は、最後の最後で金利上昇をきっかけにした調整がありましたが、全体としてはイケイケドンドンという感じの1か月でした。

そんな今月のアセットアロケーションは、国内株式(18.5%→19.5%)が増加、新興国株式(7.9%→7.9%)が横ばい、先進国株式(49.1%→48.7%)、国内債券(3.8%→3.7%)、現金(19.7%→19.1%)が減少しました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

先日カレーメシくんさんにフォロー(下のツイート参照)された記念ですいさくファンドに日清HDを加えたこともあり、国内株式は微増となっています。



一方、金利上昇で米国株が下がったこともあり、先進国株式は足踏みするような形になりました。

山葵のような渋い和風のポートフォリオです。

さて、金利上昇をきっかけに一気に市場が荒れそうな雰囲気もありますが、来月はどうなるのでしょうか?

楽しみにしながらこの1か月を過ごしたいと思います。

それでは、皆さんごきげんよう。

【無味無臭】2021年1月末のアセットアロケーション

AA2101.png

アセットアロケーション2021年1月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

2021年1月は、疑心暗鬼になりながらも、月末にかけて盛り上がりを見せた市場だったような気がします。

そんな今月のアセットアロケーションは、国内株式(18.3%→18.5%)、先進国株式(48.8%→49.1%)、新興国株式(7.7%→7.9%)が増加、国内債券(3.8%→3.8%)が横ばい、現金(20.3%→19.7%)が減少しました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

最終的には株高で終わったこともあり、株式クラスの比率が全体的に上がっています。

甘く辛くもない感じですかね。

コメントのしようもあまりなさそうな感じです(笑)。

無味無臭というところでしょうか。

さて、順調な相場が続いていますが、来月の終わりにはどうなっているのでしょうか。

楽しみにしながらこの1か月を過ごしたいと思います。

それでは、皆さんごきげんよう。

【辛さ2倍】すいさくファンドの2021年1月までのパフォーマンス

yumikoIMGL7854_TP_V4.jpg

はじめに


すいさくファンド(愛称:サボテン)の2016年10月~2021年1月分パフォーマンスです。

すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

1月は、アメリカ大統領の就任式を控えて市場もやや不安定だったように感じますが、すいさくファンドのパフォーマンスはどうだったのでしょうか?

以下に詳しく見ていきます。

Read more

【クールミント】すいさくファンドの2020年12月までのパフォーマンス

KMIMG_9368_TP_V4.jpg

はじめに


すいさくファンド(愛称:サボテン)の2016年10月~2020年12月分パフォーマンスです。

すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

12月は、何回か調整を続けながら年末に向かって市場が盛り上がった1か月だった印象です。

さて、すいさくファンドのパフォーマンスはどうだったのでしょうか?

以下に詳しく見ていきます。

Read more

【クリスマスケーキ】2020年12月末のアセットアロケーション

AA2012.png

今さらですが、アセットアロケーション2020年12月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

2020年12月は、ちょこちょこ調整があったものの、年始年末に向けて少しずつ市場も盛り上がってきた1か月だったと思います。

そんな今月のアセットアロケーションは、現金(17%→20.3%)、新興国株式(7.6%→7.7%)が増加、国内株式(18.3%→18.3%)、国内債券(3.8%→3.8%)が横ばい、先進国株式(52.2%→48.8%)が減少しました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

ここに来てGAFAMの調子に陰りが出てきたせいか、先進国株式の比率は少し下がってきました。その分、国内株式や新興国株式は調子を上げてきています。

クリスマスらしくケーキいいですね!

なお、簡易ディーツ法による2020年のパフォーマンスは17.08%でした。

(パフォーマンス測定には、バリュートラストさんの時間加重収益率計算機を利用させていただきました)

アセットクラスとして現金等も含まれていることを考えるとまずまず良い気分で年末を迎えられそうです(というか、迎えました)。

さて、暦の上では2021年最初の月ももうそろそろ終わりそうです。

今年1年のスタートを気持ち良く飾ってほしいものですね!

それでは、皆さんごきげんよう。

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: