FOY2018に投票したのはもちろんあのファンド

ドジョウ鍋

はじめに


ユーザー目線で良い投資信託を選び、表彰するイベント、Fund of the Year 2018の投票が11月1日から始まったということで、私も早速投票してみました。

外部リンク:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018公式サイト

投票したのは…


このイベントでは5点の持ち点を好きなファンドに自由に割り当てることができますが、今年の私の投票内容は、

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドに5点全部!

です。

(気分は「はらたいらさんに全部!」です)

今年はこれ以外の内容は最初から思いつきませんでした。

実質コストでは今のところ残念ながらeMAXIS Slim先進国株式に負けてしまっているニッセイ外国株式ですが、今年も信託報酬率を最低水準まで引き下げましたし、ベンチマークが配当込み(eMAXISは配当含まず)なのも私の好みです。

eMAXIS Slimがいいファンドであることは間違いありませんが、ひねくれ者の私としては、

・ここで5点をニッセイに入れなかったらどこで入れる

マザーファンドがないところからここまで(2018年11月2日現在の純資産総額は約1,020憶円)育て、信託報酬率競争の先鞭をつけた功績はどんなに讃えても讃えきれない

ニッセイ!ニッセイ!

という思いがぐるぐる駆け巡り、こういう選択をすることにしました。

カッとなってやってしまいましたが、後悔はしていません。

さてさて結果はどうなるか


というわけで、私の投票結果は以上ですが、今年もなかなか強力なライバルがひしめいています。

1位はどのファンドが獲得するのか楽しみにしながら2019年1月の結果発表を待ちたいと思います。

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: