【三者三様の秋】すいさくファンドの2018年9月までのパフォーマンス

三者三様の秋空

はじめに


すいさくファンド(愛称:サボテン)の2016年10月~2018年9月分パフォーマンスです。

すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

2018年9月は自然災害や貿易戦争などネガティブなニュースもありましたが、すいさくファンドのパフォーマンスはどうだったのでしょうか?

以下に詳しく見ていきます。

累積リターンの比較


さて、まずは月末における累積リターンの比較(縦軸はパーセント)です。

すいさく1809

2018年9月末の累積リターン(カッコ内は先月の累積リターン)は、

すいさくファンド +40.50%(+33.89%)
TOPIX +37.38%(+31.19%)
日経平均 +46.63%(+39.00%)

と、TOPIX<すいさくファンド<日経平均という三者三様の関係は変わらず、すいさくファンドもかなり健闘しましたが、ひと月に7パーセント以上上げた日経平均には追いつけませんでした。

(注:後でまとめるつもりですが、ベンチマークは2016年9月末に一括投資した場合の含み益率で、すいさくファンドは後から買い付けを行ったものも含めて、全投資額に対する含み益率で累積リターンの簡易比較を行っています。また面倒なので損益通算で戻ってきている分は計算から外しています。また、ベンチマーク・すいさくファンドともに配当は除いています)

日次データ


次に、日次データを取り始めた2017年4月下旬から2018年9月末までの日次データをすべて見てみます。

すいさく日次1809

こちらもほぼ同じ傾向ですね。

すいさくファンドも今月は大きく上昇しましたが、日経平均の上昇はそれ以上でした。

TOPIXと日経平均の乖離も激しいので、もう、日経平均はインデックスではなく、アクティブファンドと言った方がいいのではないでしょうか(と負け惜しみを言いたくもなります。もちろん冗談です)。

今月がんばった銘柄


組入比率が低いものも含めて9月に頑張った銘柄はいくつかありますが、強いて挙げるならチャーム・ケア(6062)ですね。

下は6ヵ月チャート。

チャームケアチャート
(出所:ヤフーファイナンス)

2月の決算では、売上高が増えたものの、経常利益の伸びはいまいちだったためか株価が下落していました。

経常利益が伸び悩んだ理由の一つは人件費高騰だったようですが、逆に、人件費を上げる余裕があるなら事業自体は期待できるように思われたので、私はその後で少額ずつ投資を始めました。

介護業界自体は成長産業だと考えている私としては密かに注目していた銘柄でしたが、それ以前は高くてなかなか手が出なかったので、結果的には良いタイミングでした。

平均買付価格は1,069円。まずまずです。

8月の本決算でいい数字が出ると、その後は株価がポンポン上がり、現在含み益は+70.44%。

しかし、これは一時の株価低迷の反動によるものかもしれないので、警戒は怠らないつもりです。

組入比率上位銘柄


組入比率上位銘柄(9月30日終了時点)は以下の通りです。
銘柄名9月末の組入比率8月末の組入比率
1日産自動車(7201)7.02%7.32%
2ジャパン・ホテル・リート(8985)5.20%5.65%
3バリューコマース(2491)4.52%4.00%
4良品計画(7453)4.25%4.42%
5パーク24(4666)3.89%3.93%
6ソフトバンク(9984)3.61%3.45%
7チャームケア(6062)2.98%2.82%
8ツクイ(2398)2.95%2.97%
9ハブ(3030)2.82%2.95%
10カシオ計算機(6952)2.80%2.87%

バリューコマースが3位に上がり、チャームケアが7位に初ランクインした以外はあまり変わりませんね。

おわりに


2018年9月のすいさくファンドは、組入比率上位の交代もあり、ランク外の銘柄もじわじわと上昇を続けて全体的に厚みを増してきたようで、自分としては満足いく運用ができたと思っています。

また、ベンチマークのTOPIXにはほぼ安定的に勝ち続けました。

しかし、もう一つのベンチマークである日経平均には完敗と言ってよい結果です。

これがいつまで続くのでしょうか。

なかなか辛(から)くて面白い状況です(笑)。

さて、10月のすいさくファンドはどうなるのでしょうか。

楽しみに来月を待ちたいと思います。

なお、この記事は同様の投資法を推奨するものではありません。

また、すいさくファンドでは単元未満株を中心に投資をしているため、これらはあくまでもコアのインデックス投資に対するサテライトにしかすぎません。

くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いします。

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: