【配当は滅びぬ!】SMT米国株配当貴族インデックスオープンウォッチ2018年6月分【何度でもよみがえるさ】

資産もスッキリ

恒例のSMT米国配当貴族インデックス・オープンウォッチ2018年6月分です。

まず、基準価額は前月比+125円の12,319円、純資産総額は+0.21億円の6.36億円となっています。

基準価額、純資産総額ともにじわじわと上がっています。

ベンチマークとの乖離は、1ヵ月で0.00%、3ヵ月で0.00%、6か月で-0.03%、1年で-0.22%、設定来で-1.23%前回(1ヵ月で+0.02%、3ヵ月で-0.03%、6か月で-0.05%、1年で-0.34%、設定来で-1.22%)と非常に少なくなっています。

特に1ヵ月と3ヵ月では乖離がほぼ0ということですが、この間銘柄の入れ替えなどがなかったからでしょうか。

今後気を付けて推移を見なければいけないにしても、これは相当いい感じです!

次に、組入上位銘柄は、

銘柄名業種組入比率
1CLOROX COMPANY 家庭用品・パーソナル用品 2.16%
2AUTOMATIC DATA PROCESSソフトウェア・サービス 2.12%
3LOWES COMPANIES小売2.11%
4FEDERAL REALTY INVS TRUST不動産2.09%
5SYSCO CORP食品・生活必需品小売り2.06%
6MCCORMICK & CO-NON VTG SHRS食品・飲料・タバコ2.05%
7MEDTRONIC PLCヘルスケア機器・サービス2.00%
8GRAINGER (WW) INC 資本財1.99%
9CINTAS CORP商業・専門サービス1.98%
10PROCTER & GAMBLE CO家庭用品・パーソナル用品1.98%

となっています。

セクターはいろいろですが、マコーミック(MKC)やP&Gなど、一般消費財セクターがここにきて存在感を復活させてきているように思います。

だらだらしていたら、7月のレポートも発表されてしまったので、近いうちに追加します。

こんな感じで、2018年6月の配当貴族インデックスオープンは順調な1ヵ月を過ごしたようです。

これからも楽しみにウォッチしたいと思います。

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: