【食品・辛味・タバコ】SMT米国株配当貴族インデックスオープンウォッチ2018年4月分

タマネギ

恒例のSMT米国配当貴族インデックス・オープンウォッチ2018年4月分です。

まず、基準価額は前月比+312円の12,079円、純資産総額は+0.20億円の6.10億円となっています。

先月までの下落から回復し、基準価額、純資産総額はともに上がりました。

ベンチマークとの乖離は、1ヵ月で-0.02%、3ヵ月で+0.01%、6か月で-0.09%、1年で-0.41%、設定来で-1.23%と、前回(1ヵ月で-0.03%、3ヵ月で-0.02%、6か月で-0.15%、1年で-0.43%、設定来で-1.17%)とあまり変わりませんが、一部プラス乖離も見られます。

1年で-0.4%前後の乖離なら個人的には悪くないと思いますが、信託報酬率の税込0.594%より乖離が少ないのは不思議です。

次に、組入上位銘柄は、

銘柄名業種組入比率
1ARCHER-DANIELS-MIDLAND CO食品・飲料・タバコ2.14%
2MCCORMICK & CO-NON VTG SHRS食品・飲料・タバコ2.13%
3ECOLAB INC素材2.13%
4HORMEL FOODS CORP食品・飲料・タバコ2.11%
5CINTAS CORP商業・専門サービス2.09%
6S&P GLOBAL INC各種金融2.08%
7AFLAC保険2.06%
8GRAINGER (WW) INC資本財2.03%
9BROWN-FORMAN CORP-CLASS B食品・飲料・タバコ2.02%
10CONSOLIDATED EDISON INC公益事業2.00%

となっています。

今月は食品・飲料・タバコ、特に食品とタバコが強いイメージですね。

個別銘柄でも保有しているマコーミック(MKC)は今月も2位にランクインしています。

こんな感じで、4月は平常運転という感じでしょうか。

5月は多少の波乱はありましたが、配当貴族インデックスオープンの方は貴族らしくまったりと推移していそうです。

これからも楽しみにウォッチしたいと思います。
【辛味レビュー】神田「鬼金棒」のカラシビ味噌らー麺 | HOME | GWにポートフォリオの整理

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.