【辛味レビュー】京都激辛商店街「麒麟園」の5辛担々麺

fc2blog_201804151654121b5.jpg

はじめに


京都府向日市にあるという「激辛商店街」。

ツイッターのフォロワーさんから教えていただいて、いつか行ってみたいと思っていましたが、先日ついに訪れることができ、KARA-1初代ゴールドグランプリに輝いた麒麟園さんの担々麺を食べましたので、報告します。

激辛商店街とは…!?


激辛商店街とは、京都府向日市にある、激辛を売りにした商店街です。

外部リンク:京都激辛商店街とは(日本一リアクションが取れる街「激辛の首都」京都向日市激辛商店街公式サイト)

もともとは町おこしのために始めたもののようですが、京都で激辛、そして町おこし、と言われると、最近はやっている「ファッション激辛」「なんちゃって激辛」なのかもしれない、という一抹の不安もよぎります。

しかし、「麒麟園」の坦々麺5辛、「珉珉向日町店」の「生殺しチャーハン」、「一来一来」のうま辛餃子(中辛)など、ほとんど誰も食べることができないレベルの辛味が存在しているという情報もあります。

外部リンク:京都激辛商店街で10万人に1人の激辛チャンピオンを目指してみた話

これは興味深い。

百聞は一見に如かず。そこで、実際に行ってみることにしました。

現地の様子


アイキャッチの画像は、激辛商店街のイメージキャラクター「からっキー」です。

地元での知名度もいまいちなゆるキャラも多い中で、こんな標識もあるところを見ると、からっキーは一応定着…してるのかな?

fc2blog_2018041516575326c.jpg

目指すは辛味の祭典、KARA-1の初代グランプリという「麒麟園」さんです。

お、看板があったあった。

fc2blog_201804151655414da.jpg

かなり立派な店構えです。

fc2blog_20180415170123250.jpg

注文してみたら…


さっそく入店して、担々麺5辛を注文しようとしたところ、

「2辛でもかなり辛いですよ」

「5辛は普通おつくりしていません」

「最後まで召し上がれない方も多いですよ」

「辛いというより痛いとおっしゃる方もいらっしゃいます」

と予想外の返答が。

一瞬ひるんだものの、ここまで来たら5辛を注文しなければ帰れない、と何度かお願いしていたら、なんとか5辛を作っていただけることになりました。

私が行ったのは平日でしたが、混雑を避ける(食べるのに時間がかかる)ために、休祝日は5辛は基本的に作っていないとのことです。

実際、隣の女性2人組のお客さんは最初5辛を頼もうとしていましたが、2辛でも結構辛いと言われて、結局2辛を注文されていたようです。

実際に食べてみた


ここまでする辛さとはどんなものだろう、と不安半分、期待半分でドキドキしながら待っていると、来ました来ました!

fc2blog_20180415165822148.jpg

情熱的な赤色のスープに胸が高鳴ります。

辛さは、というと…。

…。

…。

…。

うん、これはなかなか辛いです!

これは激辛と言ってよいレベル。

激辛の入門レベル、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、私の印象では、以前食べたレベル7エゾシカカレーくらいだと思います。

中本で言うと、北極ラーメンに近い感じですが、それよりちょっと辛いかもしれません。

麺は柔らかめですが、スープの味も妥協していません。

どうしても辛味の印象が強くなってしまうのは5辛を頼んだ私の問題です。

存分に味わいながら、無我夢中で食べ終わりました。

食後に


私はラーメンのスープは飲み干さない派ですが、これは飲み干せと言われたら結構きつい辛さかもしれません。

これです、これですよ。私が求めていたのは。

食べている間は夢中でほとんど水も飲みませんでしたが、食べ終わると口の中が熱くなってきたので、水を飲んでクールダウンしながらしばらく余韻を楽しんでいました。

お店の方とお話ししたところ、

・激辛担々麺を始めたのは7年ほど前だが、担々麺自体はかなり前から出していたこと
・スープの辛味には何種類もの唐辛子を使っていること
・激辛商店街を始めてから、それまで高齢者が目立っていた向日市に若者が訪れるようになり、休祝日はものすごい人出であること

などを教えていただきました。

なんと、辛味の力で地域活性化に成功したのだそうです。

恐るべし辛味パワー!!

なお、向日市は長岡京跡やタケノコの名産地としても有名で、お土産に買って帰った焼タケノコも美味であったことも付け加えておきます。

まとめ


京都向日市の激辛商店街、麒麟園でいただいた担々麺5辛は、確かに激辛と言ってよい辛さでした!

スープの味をもっと楽しむために、次回は2辛あたりを試してみたいものですが、この激辛商店街にはほかにも多数の辛味店があるようなので、ぜひそちらも試してみたいと思います。

上述したように、タケノコや長岡京跡もなかなか渋いので、皆様もぜひ辛味と一緒にお楽しみください!

なお、この担々麺、舌は十分堪えられましたが、さすがに胃腸に来そうだったので、遅まきながら、食後にコンビニで牛乳を買って飲みました。

お店でもらったキャンディーも口直しにちょうどよかったです。

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: