i-mizuho東南アジア株式インデックスファンドの議決権を行使した

2018022321023431f.jpeg

先日報告したように、i-mizuho東南アジア株式インデックスファンドに繰上償還の可能性が生じました。

過去記事:i-mizuho東南アジア株式インデックスファンドが繰上償還の可能性

事前の連絡では、2月6日までこのファンドを保有している場合は繰上償還に関する議決権を行使できるとのことでしたが、2月5日の段階で全売却注文を入れていたため、私は対象にならないものと思っていました。

しかし、おそらく期限までに売却が完了しなかったためか、先日、議決権行使書が送られてきました。

もちろん、繰上償還に反対で出しました。

今までに同様のことがあった場合は、繰上償還が否決される可能性はほとんどなかったようですが、さてさてどうなることか。

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: