SMT米国株配当貴族インデックスオープンウォッチ2018年1月分

netunetuIMGL0165_TP_V4.jpg

恒例のSMT米国配当貴族インデックス・オープンウォッチ2018年1月分です。

まず、基準価額は前月比-2円の12,862円、純資産総額は+0.07億円の6.63億円となっています。

基準価額は微減していますが、純資産総額はじわじわと増えていますね。

ベンチマークとの乖離は、1ヵ月で-0.06%、3ヵ月で-0.11%、6か月で-0.24%、1年で-0.72%、設定来で-1.33%と、前回(1ヵ月で-0.03%、3ヵ月で-0.14%、6か月で-0.20%、1年で-0.77%、設定来で-1.25%)と先月よりばらついていますね。

今後もウォッチを続けたいと思います。

次に、組入上位銘柄は、

銘柄名業種組入比率
1ABBVIE INC医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス2.05%
2DOVER CORP資本財2.00%
3ILLINOIS TOOL WORKS資本財1.98%
4CINTAS CORP商業・専門サービス1.97%
5AIR PRODUCTS&CHEMICALS素材1.96%
6MEDTRONIC PLCヘルスケア機器・サービス1.96%
7MCCORMICK & CO-NON VTG SHRS食品・飲料・タバコ1.95%
8EMERSON ELECTRIC CO資本財1.95%
9SHERWIN-WILLIAMS CO/THE素材1.94%
10PEPSICO INC食品・飲料・タバコ1.94%

となっています。

このところ強いアッヴィーが組み入れ1位になりました。

スパイス好きとしては、マコーミックがランクインしているのが何となく嬉しい(笑)。

さて、今回のレポートは1月31日づけですので、まだ2月始めの調整の影響は含まれていません。

また、今後予想される金利上昇で、高配当・増配銘柄が不利になるという話もあります。

来月のレポートでは、この影響が明らかになるはずです。

楽しみに見てみたいと思います。

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: