2018年1月末のアセットアロケーション

AA1801.png

恒例のアセットアロケーション、2018年1月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

2018年1月は、日本株も米国株もロケットスタートを決め、一時は上がりすぎという印象もありましたが、終わってみるとそれなりのところに落ち着いたように思います。

すいさくファンドの若干の買い増しと米国株(ナショナルグリッドNGGとベリサインVRSN)の買付のほかはいつもの積み立てを行いました。

※すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

この結果、国内株式、先進国株式、新興国株式ともに若干増加しました。

預金と個人向け国債(変動10)を合わせて無リスク資産としていますが、株高もあり、この割合が若干減少気味なのが気になります。

せめて、合計で20%程度は保ちたいところです。

(まあ、投資に向ける分とは別立てで貯金もしているので、気分の問題と言えばそうかもしれませんが…)

2018年の最初の月はまずまずの出だしでしたが、いざというときにも対応できるよう、用心は怠らず、アセットアロケーションも堅実さを忘れないよう気をつけたいと思います。

なお、生活防衛資金や家族の保有資産などはこの中に入れておらず、あくまでも私が「運用」している資産だけに限っているのでご注意ください。
i-mizuho東南アジア株式インデックスファンドが繰上償還の可能性…だと!? | HOME | 再び追いついた! すいさくファンドの2018年1月までのパフォーマンス

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.