2017年9月末のアセットアロケーション

アセットアロケーション円グラフメーカー https://www.valuetrust.net/tool/aacmaker.htm

恒例のアセットアロケーション、2017年9月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

9月は、いわゆる地政学リスクの高まりによって日本株式クラスが値下がりしたため、すいさくファンド分を若干買い増しました。

※すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

それ以外も、中小型株式で気になる銘柄はないわけではありませんが、SMT JPX日経中小型株式インデックスオープンを積み立てているため、気にしないことにします。

(大きなキャピタルゲインを目指すなら、このインデックスに含まれないくらいの小型株を保有した方がいいのかもしれませんが、今のところはそこまで手が回っていません)

余剰資金を預金に加えたこともあり、預金の割合が若干増え、国内株式と先進国株式が微減、新興国株式が微増、あとはほぼ横ばいという形となりました。

新興国株式に関しては、先月eMaxis Slim新興国株式インデックスの積み立てを開始したばかりですが、たわら新興国株式が12月から値下げされると聞いて、今月はまたたわらに戻してしまいました。

どちらもマザーファンドは昔から運用されているようなので安定しているのではないかと思いますが、コストがほとんど変わらないのであれば、なるべくファンドの本数を抑えたいというのが正直なところです。

少額だけ積み立てたeMaxis Slimはそのままホールドしますが、最終的にどうするかについては様子を見ながら決めたいと思います。

いずれにしても、新興国株式は、このところ狙い通りじわじわと増えているのでいい感じです。

なお、生活防衛資金や家族の保有資産などはこの中に入れておらず、あくまでも私が「運用」している資産だけに限っているのでご注意ください。

(その意味では、「預金」も本当は「投資待機資金」とした方がいいのかもしれません。)

Comments

Private comment

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: