最初に100万円あったら何に投資する?

kazuhiro17810003_TP_V4.jpg

はじめに


投資する前に勉強するか、勉強する前に投資するか、という話題が出ているようです。

そこで、今回は、自分が最初に投資を始めたときはどうだったかな、と考えて備忘録的にまとめてみました。

なお、以前も書いたように、私は山一の株券やら第一生命の株やら外貨預金やらはありましたが、それらについても触れると話がややこしくなるので、自分の意思で明確に始めた投資だけについて書くことにします。

過去記事:投資で初めて○○したとき

【辛味レビュー】喜八堂とうがらし煎餅

TAN_g-teyakisennbei_1_TP_V4.jpg
(アイキャッチはイメージです)

はじめに


最近、こんなツイートを見て、喜八堂のとうがらし煎餅が気になりました。
私は激辛狂ではないため、食べられるかどうか自信がありませんでしたが、自分の限界を試すのもいい経験になるな、と思って、早速楽天で注文してみました。

2月調整時のS&P配当貴族vsS&P500

tokyoIMGL2981_TP_V4.jpg

はじめに


S&P配当貴族指数とS&P500はともに米国株を対象とする優良インデックスとして知られていますが、セールストークとして「配当貴族指数は連続配当銘柄で構成されているので下落に強い」と言われたりします。

これには否定的な意見もありますが、言われてみるとそんな気もしてきます。

というわけで、1月末~2月頭の調整時における値動きを比較してみました。

「自己判断」と言いたくなるのはきっとこんな理由

smIMGL4075_TP_V4.jpg

はじめに


「○○は自己判断でお願いします」

これは、よく見るフレーズですよね。

煮え切らない、とか、責任逃れをしている、とあまりいい意見は見ませんが、私はついついこう言いたくなってしまう気持ちも分かります。

それが今回のテーマです。


iDeCoの積み立てをあのファンドに変更

PPS_tumikasaneraretanabe_TP_V4.jpg

はじめに


先日、楽天証券で運用していたiDeCoの積み立て設定を変更しました。

というわけで、今回はその理由について書いてみます。

2018年2月末のアセットアロケーション

1802.png

恒例のアセットアロケーション、2018年2月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

2018年2月は、月初めに調整があり、その影響は3月も続いています。

そんな2月には、すいさくファンドの若干の買い増しと米国株(アマゾンAMZN)の買付のほかはいつもの積み立てを行いました。

※すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

i-mizuho東南アジア株式インデックスは、繰上償還の話題が出た瞬間に(若干カッとなって)解約してしまいましたが、その分の買戻しはまだやっていません。

過去記事:i-mizuho東南アジア株式インデックスファンドが繰上償還の可能性…だと!?
過去記事:i-mizuhoを売って東南アジア国別ETFを買った
過去記事:i-mizuho東南アジア株式インデックスファンドの議決権を行使した

アマゾンについては、以下の記事で買い付けた顛末を書きました。

過去記事:【適時開示】AMZNを買い付けました

この結果、国内株式が若干増え、先進国株式が微増、新興国株式が減りました。

これらの判断(特に、市場の混乱も予想されるところで新たに買付を行ったこと)については意見が分かれるところだと思いますし、各自の事情によって対応対応方法も変わり得ると思っていますが、以前にも書いたように、生活防衛資金や預貯金は別に確保しており、自分としては、あくまでもリスクを取りすぎないように注意しているつもりです。

また、毎月このような形でアセットアロケーションを見直すことは、自分の考えを振り返る上で非常に効果的だと感じているので、今後も続けていきたいと思います。

さて、ふたたび波乱の予感もする3月はどうなるでしょうか。

また来月振り返ってみたいと思います。

今度は突き放してきたぞ!すいさくファンドの2018年2月までのパフォーマンス

AL009_kabedon220140830001_TP_V4.jpg

はじめに


すいさくファンド(愛称:サボテン)の2016年10月~2018年2月分パフォーマンスです。

※すいさくファンドとは、私がサテライトで運用している日本個別株式+J-REITからなる資産につけた愛称です

2018年2月は大きめの調整がありました。さて、すいさくファンドの調子はどうだったのでしょうか?

以下に詳しく見ていきます。