【辛くない】2018年11月末のアセットアロケーション

1811.png

アセットアロケーション2018年11月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

11月前半は先月に続いてボラティリティが高い毎日が続いていましたが、月末にかけて落ち着きを取り戻してきました。

今月は、インデックスファンドの積み立てに加え、PG&E(PCG、カリフォルニアの電力会社)とNVIDIA(NVDA)など個別株式の売却を行いました(NVDAはその後買い戻しています)。

ゴーン元CEOの逮捕という激震が走った日産自動車(7201)は今月前半に売却した記憶がありましたが、確認してみたら、売却したのは先月末だったようです。

以上の結果、現金が増加(11.2%→14.4%)し、国内株式(26.2%→24.4%)、先進国株式(51.2%→50%)、国内債券(3.9%→3.7%)が減少、新興国株式(6.1%→6.2%)が微増となりました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

ま、こんなもんでしょうか。

新興国株式は全くいじっていませんが、11月にやや持ち直した結果微増となっています。

さてさて2018年最後の月、12月はどうなるのでしょうか。

また来月振り返ってみたいと思います。

【ちょい辛の1ヵ月】2018年10月末のアセットアロケーション

aa1810.png

アセットアロケーション2018年10月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

10月は月半ばから国内株式も海外(先進国・新興国)株式も荒れ模様でしたが、ふたを開けてみるとアセットアロケーションにはほとんど影響はありませんでした。

他の口座から現金を投資用の口座に移したため、現金が微増(9.5%→11.2%)し、株価下落に伴って、国内株式(26.7%→26.2%)、先進国株式(52.8%→51.2%)、新興国株式(6.2%→6.1%)が微減、国内債券(3.5%→3.9%)が微増しました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

最近、現金比率が下がっていたのが気になっていましたが、入金したとは言え、ほんのちょっとバランスが良くなりました(笑)。

国内株式は年末までにもう少し整理するつもり(特にすいさくファンド)でいますが、大体予定通りです。

新興国株式は今月若干積み立てを増やしたのですが、折からの下落で思ったほど増えていませんね。

今後は、無理がない程度に比率を上げていくつもりです。

2月に続いて大きめの調整があった10月でしたが、終わってみれば先月とほぼ内容は変わらず。

ただ、リーマンショックはこういう調整が何度かあった後一気に下がったと言われているので、現金比率のコントロールには気を付けながらのんびり行きたいと思います。

さてさて11月はどうなるのでしょうか。

また来月振り返ってみたいと思います。

Read more

【安定の1ヵ月】2018年9月末のアセットアロケーション

1809.png

アセットアロケーション2018年9月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

9月は積み立て以外に若干新興国株式ファンドなどを買い増しましたが、ほとんど影響はありませんね。

投資待機資金の一部を投資に回したことから、現金が若干減って(10.2%→9.5%)、国内株式(26.3%→26.7%)、先進国株式(52.6%→52.8%)、新興国株式(6.1%→6.2%)、国内債券(3.4%→3.5%)が微増しました。

(注:ここでいう「現金」は投資待機資金に相当するもので、生活防衛資金その他は含まれていません)

国内株式は最終的にはもうちょっと減らしたいのですが、極端にバランスが崩れているわけではないのでもうちょっと様子を見ます。

逆に新興国は大分値下がりをしているので、もうちょっと追加投資を行っても良さそうです。

月半ばは若干荒れ模様の9月でしたが、終わってみれば先月とほぼ内容は変わらず。

ドキドキワクワクを求めるなら「つまらない」ということになるのかもしれませんが、安定運用を優先するなら模範的な一か月だったと言えるかもしれませんね。

さてさて10月はどうなるのでしょうか。

また来月振り返ってみたいと思います。

【ちょっと新興国株式が増えた】2018年8月末のアセットアロケーション

201808.png

アセットアロケーション2018年8月分です。

例によって、グラフの作成にはバリュートラストさんのアセットアロケーション円グラフメーカーを使用させていただいています。

8月は通常の積み立てを行ったほかはほぼ1ヵ月ほったらかしていました。

好調な米国株式を背景に先進国株式が微増、下落により多めに積み立てた新興国株式が増加、特に何もしなかった国内株式は横ばいです。

新興国株式はじわじわと増えていますが、ほかはほぼ先月並みです。

新興国株式に関しては、本当は海外ETFをもう少し買い増したいところですが、買付手数料が無料になるNISAの今年の枠を使い切ってしまったため、しばらく手が出せない状態です。

枠を使い切るときには、ここまで新興国が下がると予想していなかったので嬉しい(悲しい?)誤算ですが、来年の枠が使えるときまでこの調子なら喜んで買い増しをしたいと思います。

さてさて9月はどうなるのでしょうか。

また来月振り返ってみたいと思います。

プロフィール

すいさく

Author:すいさく
40代、2015年8月頃から投資らしい投資を始めた初心者の日々をつづっています。

インデックスファンド・国内外のETFを中心にバイアンドホールドを基本に投資していますが、日本・海外の個別株式も一部保有しています。

2017年2月現在の方針はこちら

twitterアカウントもつくりました↓
@suisaku_cacti

カウンター

検索フォーム

相互リンク

メールフォーム

Name:
Mail address:
Subject:
Body: